実践!字幕翻訳ソフト使用 韓国語・映像翻訳講座“オンライン”

///2024年 3月 新規開講予定!
2/26(月)「授業見学会」実施 ※オンライン///

通信添削希望の方も、オンライン講座の授業見学会・説明会にご参加ください。
(オンラインと通信添削の違いについては、こちら

★参加者のかた全員に、入会金1,100円offチケットプレゼント!★

・日時:2月 26日(月)18:40-20:50

【予定スケジュール】
18:40 集合
18:50-19:20  レベルチェックテスト
19:30-20:00  授業見学
20:10-20:50  説明会(講座、字幕ソフトについて)

・ご準備いただくもの: 筆記用具、辞書(電子、スマホアプリ可)

・接続方法: Zoom(オンライン)でのご案内となります
(zoom操作がご不安なかたは、事前接続テストも可能ですのでお知らせください)

・対象:
 -韓国語能力試験(TOPIK)5級以上、ハングル能力検定試験 準2級以上の方
 -3月に新規開講するオンラインクラス(月曜19:30-20:50を予定)への参加が可能な方、もしくは通信添削を希望される方

・参加申込み方法:こちらより、フォームをお送りください

※フォーム送信後、48時間以内に当校からメールでご連絡を差し上げます(自動応答メールとは別です)。
メールが届かない場合は迷惑メールフォルダ等をご確認いただき、それでも届いていない場合はお電話(03-5157-2424)くださいますようお願い申し上げます。海外にお住まいの方でお電話が難しい方は、当校公式LINEにご登録のうえ(こちら)、LINEでご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「‘好き’を仕事にする」ことを精一杯応援しているアイケーブリッジ自慢のプログラムです。
韓国映画やドラマ、バラエティ番組などにご自身の日本語字幕が映し出される日が来るかもしれません。当講座では受講生全員が、プロの使用する字幕翻訳ソフトを使用し、字幕翻訳の技術やコツを学びます。

★字幕翻訳家としてデビューされた受講生にインタビュー
・山口裕理さん こちら
・田嶋玲子さん →こちら
・S.Cさん → こちら

★『花開くコリア アニメーション』 字幕翻訳を当校受講生・出身生が担当
・2023年 → 13名の方が担当(こちら)
・2022年 → 2名の方が担当(こちら)
・2021年 → 6名の方が担当(こちら)

スケジュール ※2024年3月、新規開講予定!

クラス 映像翻訳講座 “オンライン”
各クラス詳細 ①基礎クラス (全10回)
開講日 <3月 開講クラス>
月曜班 19:30~20:50
3/11, 3/18, 3/25, 4/1, 4/8, 4/15, 4/22, 5/13, 5/20, 6/3 (※4/29, 5/6, 5/27は休講)

木曜班 17:00~18:20
3/14, 3/21, 3/28, 4/4, 4/11, 4/18, 4/25, 5/9, 5/16, 5/30 (※5/2, 5/23は休講)
対象 韓国語能力試験(TOPIK)5級以上、ハングル能力検定試験 準2級以上の方
※ご自身のレベルがお分かりにならない方はご相談ください
※受講希望の皆様へ、レベルチェックをご案内させていただきます
内容
  1. 字幕翻訳の基本ルール、心構えなどについて
  2. 字幕翻訳作業の際使用する機材、ソフトの説明。使用方法の指導
  3. 字幕翻訳を実践
目標 字幕翻訳ソフトの取り扱いに慣れ、「養成クラス」への進級を目指します。字幕翻訳の基本的なルールを抑え、韓国語力、日本語力双方を磨きます。
②養成クラス (全10回)
開講日 <3月 開講クラス>
毎週木曜 19:30~20:50
3/7, 3/14, 3/21, 3/28, 4/4, 4/11, 4/18, 4/25, 5/9, 5/16 (※5/2は休講)
対象 当校の「基礎クラス」を修了された方。もしくは、字幕翻訳ソフトを使用した字幕翻訳講座の受講経験者。
内容 字幕翻訳の実践量を増やし、吹き替え翻訳にもチャレンジします
目標 翻訳会社のトライアルテストに合格するなど、字幕翻訳者として仕事を受注することができるレベルを目標とします
③演習クラス(全10回)
開講日 ※次期開講未定
対象 「養成クラス」修了者、又は他校のカリキュラムを修了した方、字幕翻訳業務に携わる方
内容 実際の業務を想定し、ドラマ1話分を翻訳します
目標 字幕翻訳の実務経験に近いカリキュラムをこなすことで、クライアントへの納品をより具体的にイメージできるようにします
料金 入会金 5,500円(税込)
受講料 税込み価格です
10回-77,000円(基礎・養成)、99,000円(演習)
字幕ソフト代 別途ご案内いたします
講師 戸田 紗耶香(とだ さやか)

映像翻訳家。東京外国語大学朝鮮語専攻卒業。 翻訳作品は、映画『探偵ホン・ギルドン』、『笛を吹く男』、ドラマ『時速493キロの恋』、『スノードロップ』、『天気がよければ会いにゆきます』、『偶然見つけたハル』、『恋愛体質~30歳になれば大丈夫』、『十八の瞬間』、『ライブ~君こそが生きる理由~』、『マン・ツー・マン~君だけのボディーガード』、『私の残念な彼氏』、『ライアーゲーム』、『メディカル・トップチーム』、『九家の書~千年に一度の恋~』など、映画、ドラマ、バラエティーの字幕翻訳、吹替翻訳まで多数の実績がある。


鷹野 文子(たかの ふみこ)

梨花女子大学校通訳翻訳大学院 韓日専攻翻訳学科卒業。
翻訳作品は、映画『ジョゼと虎と魚たち』、『ブーメラン・ファミリー』、『ミリオネア・オン・ザ・ラン』、ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』、『秘密の男』、『タッチ~恋のメイクアップレッスン!~』、『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』、『左利きの妻』、『太陽の帝国~復讐のカルマ~』、『私の恋したテリウス~A Love Mission~』、『スケッチ~神が予告した未来~』、『推理の女王シーズン2~恋の捜査線に進展アリ?~』、『恋のステップ~キミと見つめた青い海~』、『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中?~』などがある。
授業の流れ
  1. 各自、期日までに自宅で課題*1)に取り組み、できあがったファイルを提出
  2. 講師がファイルを確認
  3. 授業当日、講師が受講生の課題を講評し、翻訳技術やヒントを伝授しつつ授業を進行
  4. 後日「おさらいノート」にて授業のポイントや次回課題を確認*1)課題:専用ソフトを用い、ドラマや映画などの日本語字幕を作成すること
※1~4までの過程を毎回の授業で行って頂きます
定員 基礎・養成-6名~7名 (最少開講人数:4名)
演習-3名(最少開講人数:なし)
(*定員になり次第、締め切らせていただきます)
その他
  • ご欠席時のお振替えは、10回中4回まで可能。当校開講中のその他の定期講座にご参加いただけます。振替先はご相談ください
  • 途中入会可能です
  • 当クラスへのご参加は、レベルチェック後にご案内させて頂いております。個別カウンセリングにお越し下さい
  • 授業終了後に担当講師から授業の進度や簡単なポイントが分かる「おさらいノート」が提示されます
  • よくある質問「オンライン授業と通信添削の違いは何ですか?」「パソコンがないと受講できませんか?」「学院から字幕翻訳の仕事を紹介してもらえるのですか?」については、こちらをご覧ください。

お申し込み方法

■Webページからお申込みをされる方は、こちら
■レベルチェック、カウンセリング希望の方は、こちら

お申込みメールを確認の後、当校営業日基準48時間以内に申込み内容確認および入金案内のメールをお送り致します。48時間を経過しても当校よりメールがない場合は、迷惑メールフォルダ等もご確認いただき、お手数ですがお電話にてお問い合せ下さいますようお願い致します。