実践!字幕翻訳ソフト使用 韓国語・映像翻訳講座“通信添削”

///2024年8月開講、新規開講!レベルチェックご案内中です///

受講を検討される方は、下記説明会にご参加ください。
(9月開講のオンラインクラスを希望される方は、8/22のオンラインクラス説明会にご参加ください。
 ※オンラインクラスと通信添削の違いは、こちら

[説明会]
7/12金 10:15-11:30/12:15-13:30/14:00-15:15
7/16火 10:15-11:30/12:15-13:30/14:00-15:15
7/17水 10:15-11:30/12:15-13:30/14:00-15:15
7/18木 14:00-15:15
※1~3名様/回の予定
※レベルチェック(辞書使用可)、講座・ソフトの説明、質疑応答
※無料・要予約(前日20:00受付締切)

[対象]
韓国語能力試験(TOPIK)5級以上、ハングル能力検定試験 準2級以上の方
8月期通信添削講座の受講を検討・希望いただける方

※説明会参加申込は、こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「字幕翻訳の仕事に興味があるけれど、決まった時間の授業参加が難しい」「翻訳ソフトを使ったことがない」「何から始めて良いか分からない」、そんな方に、お薦めできる講座です。

「‘好き’を仕事にする」ことを精一杯応援しているアイケーブリッジ自慢のプログラム。
韓国映画やドラマ、バラエティ番組などにご自身の日本語字幕が映し出される日が来るかもしれません。当講座では受講生全員が、プロの使用する字幕翻訳ソフトを使用し、字幕翻訳の技術やコツを学びます。

「基礎クラス」は、初めて字幕翻訳を体験するための講座です。すべての方が、プロが使用する字幕翻訳ソフトを使用し、翻訳のエッセンス習得と、ソフトの扱いを一挙両得できます。

「養成クラス」は、字幕翻訳会社のトライアルテストを視野に入れ、より多くの字幕翻訳の種類に触れ、吹き替え翻訳にもチャレンジします。さらに翻訳の質を上げていただくことを目的とします。

「演習クラス」は、実際にクライアントに翻訳作品を納品することを想定したレベルの添削を行います。呼称表や用語表の作成のしかたなども指導します。

皆さんの韓国語能力を無駄にすることなく、韓国映画やドラマを通じ、韓国文化や最新の話題の伝道師になってみませんか? 夢の実現に向けて、当校が応援いたします!

スケジュール ※2024年8月、新規開講!受付中 

クラス映像翻訳講座・通信添削
各クラス詳細①基礎クラス
課題提出日全10回(毎週火曜正午)
対象韓国語能力試験(TOPIK)5級以上、ハングル能力検定試験 準2級以上の方
※ご自身のレベルがお分かりにならない方はご相談ください
※受講希望の皆様へ、レベルチェックをご案内させていただきます
内容1. 字幕翻訳の基本ルール、心構えなどについて
2. 字幕翻訳作業の際使用する機材、ソフトの説明。使用方法の指導
3. 字幕翻訳を実践
目標字幕翻訳ソフトの取り扱いに慣れ、「養成クラス」への進級を目指します。字幕翻訳の基本的なルールを抑え、韓国語力、日本語力双方を磨きます。
養成クラス
課題提出日全10回(毎週火曜正午)
対象当校の「基礎クラス」を修了された方。もしくは、字幕翻訳ソフトを使用した字幕翻訳講座の受講経験者
内容字幕翻訳の実践量を増やし、吹き替え翻訳にもチャレンジします
目標翻訳会社のトライアルテストに合格するなど、字幕翻訳者として仕事を受注することができるレベルを目標とします
演習クラス
課題提出日全10回(毎週火曜正午)
対象「養成クラス」修了者、又は他校のカリキュラムを修了した方、字幕翻訳業務に携わる方
内容実際の業務を想定し、ドラマ1話分を翻訳します
目標字幕翻訳の実務経験に近いカリキュラムをこなすことで、クライアントへの納品をより具体的にイメージできるようにします
料金入会金5,500円(税込)
受講料税込み価格です
10回-99,000円(基礎・養成)、121,000円(演習)
字幕ソフト代別途ご案内いたします
講師○ 朴澤 蓉子(ほうざわようこ)

映像翻訳家。東京外国語大学外国語専攻朝鮮語学科卒業。映画の分野において、『最も普通の恋愛』、『詩人の恋』、『ミッドナイト・ランナー』、『ハッピーログイン』、『純情』の字幕翻訳、『哭声』、『安市城 グレート・バトル』などの吹き替え翻訳を手がけ、ドラマにおいては、『私の国』、『恋愛体質~30歳になれば大丈夫』、『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実』、『空から降る一億の星』、『この恋は初めてだから』、『花郎』、『百年の花嫁』、『主君の太陽』、『火の女神ジョンイ』、『ビッグ~愛は奇跡』の字幕翻訳、吹き替え翻訳など多数の実績がある。
2020年、K-BOOK振興会、株式会社クオン共催、第4回「日本語で読みたい韓国の本」翻訳コンクールにて最優秀賞を受賞。


○ 西井 真実子(にしい まみこ)

国際基督教大学教養学部在学中に、韓国の延世大学校に交換留学。帰国後、国際基督教大学教養学部 語学科 日本語学専攻卒業。総合エンターテイメント会社勤務などを経て、現在はフリーランスの映像翻訳者として活躍中。
「ワイズ・インフィニティ 第13回映像翻訳フォーラム 字幕翻訳コンクール」にて、優秀賞を受賞。翻訳作品に、ドラマ『人生最高の贈り物』(吹替)、ドラマ『十八の瞬間』(字幕)、『偶然見つけたハル』(字幕)などがある。その他、メディア向けプレス取材映像、特典映像翻訳の経験も豊富。


○ 鷹野 文子(たかの ふみこ)

梨花女子大学校通訳翻訳大学院 韓日専攻翻訳学科卒業。
翻訳作品は、映画『ジョゼと虎と魚たち』、『ブーメラン・ファミリー』、『ミリオネア・オン・ザ・ラン』、ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』、『秘密の男』、『タッチ~恋のメイクアップレッスン!~』、『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』、『左利きの妻』、『太陽の帝国~復讐のカルマ~』、『私の恋したテリウス~A Love Mission~』、『スケッチ~神が予告した未来~』、『推理の女王シーズン2~恋の捜査線に進展アリ?~』、『恋のステップ~キミと見つめた青い海~』、『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中?~』などがある。
授業の流れ<授業前~翻訳ソフトの導入>※基礎クラスの方のみ

皆さま個人のパソコンに、字幕翻訳ソフトをインストールしていただきます。各自、ソフトの動作確認を行っていただきます。
※パソコンのOSは、Windows8以上(日本語版)

<授業の流れ>

1. 各自、期日までに自宅で課題※1)に取り組み、できあがったファイルを提出

2. 講師がファイルを確認

3. 講師が受講生の課題を添削。翻訳技術、コツなどをコメント

4. 添削済みファイルを受講生が確認。おさらいノート等で振り返りをし、次回の課題に取り掛かる

※1)課題:専用ソフトを用い、ドラマや映画などの日本語字幕を作成すること(養成クラスは吹き替え翻訳台本もあり)
その他よくある質問「オンライン授業と通信添削の違いは何ですか?」「パソコンがないと受講できませんか?」「学院から字幕翻訳の仕事を紹介してもらえるのですか?」については、こちらをご覧ください。

お申し込み方法

■Webページからお申込みをされる方は、こちら
■レベルチェック、カウンセリング希望の方は、こちら

お申込みメールを確認の後、当校営業日基準48時間以内に申込み内容確認および入金案内のメールをお送り致します。48時間を経過しても当校よりメールがない場合は、迷惑メールフォルダ等もご確認いただき、お手数ですがお電話にてお問い合せ下さいますようお願い致します。