<第820号目次>
■今週の’知っトク’単語と会話~「発音の理論も、早いうちから!」
■アイケーブリッジ通信~「こんなところで撮影を?」
■アイケーブリッジ外語学院~
1.10/3, 10 (土) 「TOPIK2 書くこと(作文)」対策講座 2回完結!オンライン対応有
2.9/26土, 10/10土 通訳に関する特別講演会(オンライン)
「2020 通訳・翻訳の現場より」 「現役通訳者があなたの質問にお答えします」
3.アイケーブリッジ「講座説明会」情報

□ アイケーブリッジ外語学院の情報を更新中(^_^)/
スタッフブログ(アメブロ)Facebooktwitterツイッターインスタグラム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週の’知っトク’単語と会話~ 「発音の理論も、早いうちから!」 (担当:幡野)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供が通う小学校から、英語の先生とALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャーの略)
の方の写真が載る白黒のプリントが配られました。

この英語の先生は中年の男性の方でした。もともと中学校の英語の先生だったの
だけれど、小学校で英語を教えたいと移ってこられたそうです。その理由は、
そのプリントに書かれた「日本人が英語を身に着けるための2つの課題」から分かりました。

2つの課題として、一つは日常で英語を使う機会がない、二つ目は英語と日本語の
音声(発音)が大きくことなること、を挙げていました。

なるほど、と思いました。というのは、その前に小学校で配られた英語の教材プリントに
目を通したら、これまで見たことのないような内容だったのです。
一部をご紹介します。皆さんも一緒にご覧ください。

=======
1. 以下の説明を読んで、そのようにして出す音を()の中から一つ選び、〇をつけなさい

(1) Fと同じ口の使い方で、のどをふるわせて出す音(V・D・L)
(2) 上の歯のうらに舌の先をつけて「ウ」という音 (T・L・Th)
(3) 手を温めるとき息をはきかける音(L・H・W)

答えは順に、V、L、Hです。
=======

いかがでしょうか。
「こんな理屈から発音をおしえたら余計イヤになっちゃうよ!」と思いますか?
賛否両論かと思いますが、私はとても良いな、と思いました。私たち大人は
「こんな理屈」と思うかもしれませんが、意外と子供はすんなり受け入れるかもしれない、とも。

そしてこれは、最近英語関連の業務で知り合った講師の先生が言っていたのですが、
企業研修などで、このようなアルファベットの文字から発音矯正トレーニングを
徹底的におこなうと、ヒアリング力がアップする。発音に自信がつくので、
会話力がアップする効果があるとのことでした。

さて、小学校の英語の先生は、これを小学生のうちからやるべきだと思われたのでしょう。

是非、韓国語学習者の皆さんも、このようなアプローチで、より良い発音を身に着けて
ほしいな、と思っています。

最後に、以下の韓国語は、ハングル「ㅁ」の発音の仕方を表しています。

입을 다물고 날숨을 코 안으로 내보내며 목청을 울려서 내는 비음이다.

イブr タムrゴ ナrスムr コ アヌロ ネボネミョ モクチョンウr ウrリョソ ネヌン ピウミダ

(口を閉じ、吐き出す息を鼻の中に送り出し、声帯を震わて出す鼻音である)

上記のように子供向けの解説ではなく、辞書に載っていた発音の説明なので
少し難しい感は否めませんが、口の中を意識した発音の理解はとても大切です!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ通信~「こんなところで撮影を?」(担当:斉藤)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、東京タワー下にある「もみじの滝」を見てきました。
人工の滝ながら、とてもこぢんまりとしてかわいらしく、
まさに都会のオアシスという雰囲気の滝で、よい気分転換になりました。

その際、近くを歩いていたら、カメラで撮影をしている集団を発見!
芸能人はいませんでしたが、監督らしい人が何か指示を出していました。
確かに東京タワーは絵になるなぁと思い、興味津々に見てしまいました。

ドラマのロケ地へ出向くと、感動もひとしおですよね。
『ミセン』が放映されたときにはソウル駅前にある会社のビルへ
仁川へ行った際には『家和萬時成』の中華料理店や『トッケビ』の黄色い本屋へ。
ドラマの場面や見ていた時の気持ちなどが思いおこされ、感慨もひとしおです。

実は秋田にもロケ地があり、『アイリス』では撮影地が一躍有名になりました。
韓国だけでなく、アジア全域からドラマ好きな観光客が増えたそうです。

数年前にはSEVENTEENがバラエティー番組で来秋し、やはり観光客が増えたそう。
撮影地だった展望台へもインドネシアや台湾からのファンが観光で来ていて驚きました。

ちなみに、メンバーが行って撮影された場所はどこもお勧めですが、
特に田沢湖が一望できるスキー場と蟹場温泉の露天風呂はおすすめです。

早く韓国はもちろん、国内の旅行も気軽に行けるようになるといいですね。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ外語学院~
1. 10/3, 10 (土) 「TOPIK2 書くこと(作文)」対策講座 2回完結!オンライン対応有

2.9/26土, 10/10土 通訳に関する特別講演会(オンライン)
「2020 通訳・翻訳の現場より」 「現役通訳者があなたの質問にお答えします」

3.アイケーブリッジ「講座説明会」情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 10/3, 10 (土) 「TOPIK2 書くこと(作文)」対策講座 
                   2回完結!オンライン対応有

2020年 ’秋’対策「3~6級-書くこと(作文)」講座を実施します。
2回完結。当校ならではの、きめ細やかな合格対策講座です。
試験のコツ、ポイントを押さえましょう。普段の学習の刺激になること間違いありません。

・開講日:10/3, 10(土)10:30~12:00
    (1回あたり90分授業/2週連続のプログラムとなります)

・講師:幡野 泉(当学院 代表)

・内容:
-試験問題の構造を理解し、パターンごとに演習を行います。
-TOPIK作文の書き方の基本、作文でよく使う語彙、文法などの表現を学習し、
主題に沿った的確な作文が書けるよう演習を行います。
※事前課題提出あり(9月下旬頃、課題提示 → ご提出。
レッスンで、添削したものを返却しフィードバックいたします)

・料金:受講料10,000円+税(アイケーブリッジ会員 9,500円+税)、教材費1,000円+税

・締切:9月23日(水)

・その他:
-講師の使用言語はほぼ日本語です。
-やむを得ず欠席する場合、欠席された授業の資料を差し上げ、
期限内に提出されたものに限り宿題のチェックを致します。

★お申込みは、こちら
★講座詳細は、こちら


2.9/26土, 10/10土 通訳に関する特別講演会(オンライン)
「2020 通訳・翻訳の現場より」 「現役通訳者があなたの質問にお答えします」

現役通訳者である講師が、通訳に関するテーマについて韓国語もしくは日本語で講演。
第一回は、当校「実践通訳講座」の受講生が日本語への同時通訳を行います。
zoomの同時通訳機能を使用するため、韓国語が分からない方もご参加いただけます。

第一回 2020年 9月 26日(土)11:40~13:00(80分)
テーマ 「2020 通訳・翻訳の現場より」 講師:ペ・スンジュ

現役通訳者として活躍するペ・スンジュ先生が韓国語で講演。
※「実践通訳講座」受講生による同時通訳付き

第二回 2020年 10月 10日(土)15:00~16:20(80分)
テーマ 「現役通訳者があなたの質問にお答えします」 講師:嵯峨山みな子

現役通訳者、かつては皆さんと同じ韓国語学習者だった嵯峨山みな子先生が、
皆さんのお悩み・質問に答えます。(講師の使用言語は日本語です)

<料金> 各講座 2,000円(+税)
アイケーブリッジ会員 1,500円(+税)  ※クレジットカード払い可能
<定員> 各講座 30名 ※先着順

★お申込みは、こちら
★講演会詳細は、こちら

3.アイケーブリッジ「講座説明会」情報

アイケーブリッジ外語学院に関心をお寄せ下さっている皆様へ、
「秋の講座説明会」を開催いたします。

新規開講クラス、既存クラスの説明はもちろんのこと、
定期講座とプライベートレッスンの違いや振替制度など、
講座システムについてもわかりやすくご説明いたします。

なお、説明会にご参加下さった皆様に、
入会金1000円オフ券をプレゼントいたします。

当校のこだわりや強み、そして受講生のための制度やサービスなど、
当校についての理解を深めていただけるでしょう。
当日は、無料レベルチェックも実施いたします。
ご自身のレベルがよく分からないという方も、お気軽にお越しください。

講師、スタッフ一同、多くの皆様のご参加をお待ちしております!

★「韓国語・実践通訳講座(詳細)」、「韓国語・字幕翻訳プログラム(詳細)」に
ご関心のある方は、それぞれ講座専門の説明会がございますので、
そちらにご参加ください。ご都合が悪い方は、上記全コース共通の説明会、
その他カウンセリングをご利用ください。

【全コース・クラス共通 講座説明会】

2020年 9月19日(土)14:00-15:30
9月25日(金)19:00-20:30 ※両日、同じ内容です

参加申込みは、こちら

【お問合せ】
アイケーブリッジ外語学院 担当係
電話:03-5157-2424
E-mail: info1@ikbridge.co.jp
(お電話受付時間:月~金 12:00~21:30、土 10:00~18:00)
住所:東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階 (地図

《《《読者3,000名!「まぐまぐ殿堂入り」を果たしました!
読者の皆様、ご購読有難うございます》》》

【当メルマガを韓国・韓国語に興味のあるお友達や周りの方々にご紹介ください】

(以下をそのまま転送してください!)
【お勧めメルマガ「知ってトクするシゴトの韓国語」です】
http://www.mag2.com/m/0000126294.htm

_☆__編集後記______________________☆__

「シゴトの韓国語」クラス、「時事韓国語」クラスも、秋に新規開講予定です!(幡野)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次号(第821号)の発行は、2020年9月23日(木)の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:有限会社アイケーブリッジ http://www.ikbridge.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階
TEL: 03-5157-2424 FAX: 03-5157-2425

内容に関するご意見・ご要望・お問合せはこちらまでお願い致します。

※前回までのメルマガバックナンバーはこちらです。

※配信先メールアドレスの変更・配信停止はこちらです。

*「知っトク単語&会話」コーナーでは、まだハングルに慣れ親しんでいない方のためにカタカナで読み方をふっています。
しかしカタカナ表記では、韓国語のパッチム(終声・子音)を表すことに限界がございます。ご了承下さい。

(c)2004-2020 I.K.Bridge co.,ltd.