アンディ・ラウ、ジャン・レノという豪華キャストによる映画『グレート・アドベンチャー』。中国語台詞の日本語字幕を、当校「中国語・字幕翻訳プログラム」出身生の五十嵐陽子さんが担当されました。

 『グレート・アドベンチャー』の舞台はヨーロッパ。ルーブル美術館から盗まれた中国の至宝「ガイア」を巡り、怪盗アンディ・ラウと刑事ジャン・レノが華麗なるバトルを繰り広げます。

中国語のみならず、英語のセリフも飛び出す娯楽映画。是非ご覧ください。 

★新宿「武蔵野館」にて、3月31日(土)より劇場公開
映画詳細

五十嵐陽子さん、受講生インタビュー(2015年)

【五十嵐陽子さん プロフィール】
1998年~1999年に中国の中央戯劇学院、2002年~2004年に台湾の国立政治大学に語学留学。2012年アイケーブリッジ外語学院にて中国語映画の字幕翻訳を学ぶ。2013年から字幕翻訳の仕事を始める。これまで字幕翻訳を手掛けた作品は、映画祭で上映した映画作品『白鶴に乗って(原題:告訴他們,我乘白鶴去了)』、『息もできないほど(原題:我想和你好好的)』、『凱里ブルース(原題:路邊野餐)』、『すれちがう青春(原題:夏有喬木 雅望天堂)、『ザ・アドベンチャーズ(原題:俠盜聯盟)』。そのほか、中国CCTVのドキュメンタリー番組、中国ドラマなどがある。字幕翻訳のほか、台湾で行われた展覧会の日本語訳や台北二二八紀念館 館内パンフレットの日本語版翻訳などの中日翻訳も手掛けている。