K-BOOK振興会、株式会社クオン共催、第4回「日本語で読みたい韓国の本」翻訳コンクールにて、
当校「字幕翻訳プログラム」講師の朴澤蓉子(ほうざわようこ)先生が、最優秀賞を受賞されました。

※受賞者発表のページ⇒こちら(K-BOOK振興会HPへ移動します)

応募者138名の中から、7名が一次審査を通過。
一次審査通過者の中には、「字幕翻訳プログラム」受講生の音野阿梨沙(おとのありさ)様もいらっしゃいます。

受賞者・朴澤蓉子先生からの一言は、上記ページの「受賞者より」にてご覧いただけます。
受賞作品は2021年夏頃に刊行予定です。是非、手にお取りください。