ロシア語講座、受講生インタビュー。プライベートレッスンを受講されている、高島登美枝(たかしま・とみえ)様にお話を伺いました。

「あなたはペテルブルグに来るべきよ」の一言に背中を押されて

大学院生、そしてピアニストという肩書を持つ高島さん。お仕事や研究にどのようにロシア語を活かそうとされているのかなど、いろんなお話を聞くことができました。

聞き手は、学院長の幡野です。

是非、ご覧下さい。→こちら