講演会「戦後の択捉島における 日ソ青年の心の交流」※同時通訳付き

  • HOME »
  • 講演会「戦後の択捉島における 日ソ青年の心の交流」※同時通訳付き

講演会: 戦後の択捉(エトロフ)島における 日ソ青年の心の交流
~『セルツェー心』から、その音楽にのせて
 ※日→露 同時通訳付き

択捉(エトロフ)島の蘂取(しべとろ)村で生まれた山本昭平さん。終戦直前に根室の大空襲で九死に一生を得るものの、終戦を迎えると、択捉島にソ連軍が進駐します。

そんな中、雑貨商を営んでいた山本さんの家に、ソ連の軍医’ドクトル’が住むことになり、一家とドクトルとの温かな交流が始まります。

当講演会の話者である不破理江(ふわ・りえ)さんは、ロシア語通訳者。仕事として請け負った通訳業務の際、その山本昭平さんの数奇な人生について知り、書籍『セルツェー心』にまとめます。山本昭平さんの記憶力と、不破理江さんの伝達力により、優しいドクトルが生命をもって、私たちの前に現れました

当講演では、その不破理江さんが、この物語との出会い、そして作品の時代背景について、作品の中に出てくる音楽を一緒に聞きながら語ります

音楽を聴きながら当時の空気を感じ想像することで、ともに平和を願える場になれば幸いです。幅広い世代の方のご来場をお待ちしております。

※当講演会は「実践通訳講座」の実習の場も兼ねているため、講演者の語りを受講生がロシア語に同時通訳します。ご希望の方は(人数に限りあり)、ロシア語への同時通訳を聞くことができます。

➡同時通訳付き講演会 受講生の声はこちら(原ダリア先生講演会)

スケジュール

テーマ 戦後の択捉(エトロフ)島における日ソ青年の心の交流
  ~著書『セルツェ―心』から、その音楽にのせて
    (※受講生による同時通訳付き)
開講日 2020年 2月 1日(土)10:10~11:30
【来校】10:00~入室
【オンライン受講】9:45~接続開始
詳細 1)開会あいさつ
2)講演(日本語)※ロシア語へ同時通訳
3)質疑応答
4)閉会あいさつ
講師 不破 理江(ふわ・りえ)

1964年生まれ。神奈川県出身。東京外国語大学ロシア語学科卒。東京での出版社勤務、スペイン留学、北海道での商社勤務などを経て、フリーでロシア語通訳・翻訳業に従事

料金 料金:
【一般の方】 3,000円(+税)
【アイケーブリッジ会員、オンライン聴講、学生の方】 2,000円(+税)
定員 定員: ※先着順
【来校】15名
【オンライン聴講】3名
その他 その他:
・講演中の録音・録画、飲食はお控えください。
・オンライン受講は、パソコン、タブレット、スマートフォンでの聴講が可能です。スピーカーが話者の声の他に、会場脇にいる通訳者の声も若干拾います。ご了承ください。

お申込み方法

こちらのフォームより、お申込みください。

※お席に限りがございます。ご希望の方は、お急ぎお申込みください

※お申込み後のキャンセル、ご返金は致しかねます。ご了承下さい。
※お申込みメールを確認の後、当校営業日48時間以内に申込み内容確認および入金案内のメールをお送り致します。
48時間を経過しても当校よりメールがない場合は、迷惑メールフォルダ等もご確認いただき、 お手数ですがお電話にてお問い合せ下さいますようお願い致します。

お気軽にお問い合せください TEL 03-5157-2424 受付時間 月~金 12:00~21:30
土 10:00~18:00
(日曜・祝日休み)

【アクセス・会社概要】

PAGETOP
Copyright © アイケーブリッジ外語学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.