<第829号目次>
■今週の’知っトク’単語と会話~「防疫」
■アイケーブリッジ通信~「つける派VSかける派」
■アイケーブリッジ外語学院~「実践通訳講座」受講生インタビュー 森山茂登子さん

□ アイケーブリッジ外語学院の情報を更新中(^_^)/
スタッフブログ(アメブロ)Facebooktwitterツイッターインスタグラム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週の’知っトク’単語と会話~ 「防疫」 (担当:幡野)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当校の「時事韓国語クラス」や「実践通訳講座」は、韓国の旬の話題を取り上げ、
語彙や言い回し、対策や考え方などについて学ぶことが多いですが、やはり
昨今の世界共通の話題、関心事はコロナのことですね。どの国も、再燃をどう
封じ込めるかに腐心しているようです。

韓国のコロナ関連の話題で頻繁に登場するのが、今回題名に書いた「防疫」
という言葉。日本語でそう聞いても、ふうん、という感じでピンときませんよね。

韓韓辞書には、「전염병이 발생하거나 유행하는 것을 미리 막는 일
(チョニョmピョンイ パrセンハゴナ ユヘンハヌン ゴスr ミリ マンヌン ニr/
伝染病が発生したり流行することを前もって防ぐこと)」とあり、日韓辞書には、
「防疫。伝染病の発生を予防してその侵入・発生・流行を防ぐこと」
とあります。

韓日辞典には「防疫」としか載っておらずモヤモヤしてしまいますが、
お分かりでしょうか。日本語では「感染症予防対策」に主に置き換えられますね。
文脈の流れよっては、「感染(症)予防」または「予防対策」となることもあるでしょう。

한국은 국민 모두가 방역의 주체가 되어 노력하고 있습니다.
(ハンググン クンミンモドゥガ パンヨゲ ジュチェガトェオ ノリョッカゴイッスmニダ
/韓国は国民全員が感染症予防対策の主体となり、努力しています)

ここのところポカポカ陽気が続き、気も緩みがちですが、迎える三連休は我慢の
三連休に、と政府からのお達し?がありました。まだまだ気を緩めることはできませんね。
皆さま、どうかご自愛ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ通信~「つける派VSかける派」(担当:斉藤)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日偶然見かけた韓国ドラマの劇中でのことでした。会社の同僚たちの間で、
こんな論争が起きます。

タンスユク(韓国式の酢豚)はソースにつけながら食べるかそれとも、はじめに
全体にかけて食べるか。

日本の酢豚と違って、ソースが別々に出てくることが多いようで、つける派は
いつまでもサクサクで食べることができる。かける派は味が混ざってより美味しい。

それぞれの主張が対立しており、どちらも一歩も譲らない・・という内容でした。

日本でいうなら「唐揚げにレモンをかけるか否か」に近い熱量を感じます。
韓国人の知人や先生方に聞いても、つける派、かける派でかなり熱い意見を
聞くことができます。

日本で酢豚を注文すると、甘酢のソースに絡まっているものを見ているからか
お肉がサクサクしている、好みのソースの分量などと意識したことがありませんでした。

ドラマにも登場する韓国式中華料理であるジャジャンミョンやタンスユク。
渡韓の際に注文したり、仁川の中華街へ行ったりして食べていましたが、
さすが東京。韓国式の中華料理を食べることができるお店が多いようです。
自分はどちら派かを意識しながら食べてみたいと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ外語学院~ 「実践通訳講座」受講生インタビュー 森山茂登子さん

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「実践通訳講座」受講生インタビュー 森山茂登子さん

「実践通訳講座」’実践クラス’に在籍中の、森山茂登子さんに受講生インタビューを
させていただきました。記事の小見出しで内容をご紹介します。

1)韓流スターのファンミーティングで、はじめて通訳者を見た
2)「もっと大人っぽい話し方を身に着けた方が良い」とアドバイスされ、「シゴトの韓国語」コースへ
3)「時事韓国語」クラスで、知識や語彙を蓄えられた
4)慣れない通訳訓練に戸惑い、落ち込んだことも
5)先生に追い出されないうちは頑張ろうと思った
6)ついに「実践クラス」で本格的なトレーニングが始まる!と思った
7)ノートテイキング(メモを取ること)がとにかく難しい
8)同時通訳講演会で通訳者を経験。質疑応答でとても緊張してしまった
9)先生からは「3秒で忘れなさい」とアドバイスされました
10) ショップチャンネルやQVCで通訳者をしてみたい

と、気になるお話をたくさん伺いました。学習に使用したノートなども公開していただき、
写真を掲載しています。通訳訓練に興味がある方だけでなく、スランプに陥っている…と
悩む方、 さらに上を目指したい方、すべての方に読んでいただきたい内容です。
ぜひご覧ください!(⇒こちら

2.「実践通訳講座」 1月期につきまして

現役通訳者から本格的な通訳訓練が受けられる「実践通訳講座」。
1月期開講にあたり、ミニ体験会&説明会を予定しております。
近日中に詳細を公開予定です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

【お問合せ】
アイケーブリッジ外語学院 担当係
電話:03-5157-2424
E-mail: info1@ikbridge.co.jp
(お電話受付時間:月~金 12:00~21:30、土 10:00~18:00)
住所:東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階 (地図

《《《読者3,000名!「まぐまぐ殿堂入り」を果たしました!
読者の皆様、ご購読有難うございます》》》

【当メルマガを韓国・韓国語に興味のあるお友達や周りの方々にご紹介ください】

(以下をそのまま転送してください!)
【お勧めメルマガ「知ってトクするシゴトの韓国語」です】
http://www.mag2.com/m/0000126294.htm

_☆__編集後記______________________☆__

森山さんインタビューをお読みいただくとお分かりのように、「BTSの動画を観て
いたらはまってしまった」のは、森山さんでした。韓流スターは日常の何気ない
表情や会話をどんどんアップしてくれるので、ファンにはたまりませんし、素顔が
見られるので親近感が増すようですね。日本のアイドルやタレントさんたちは
厳しく管理されているのか、なかなかそうはいかないようですね。(幡野)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次号(第830号)の発行は、2020年11月26日(木)の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:有限会社アイケーブリッジ http://www.ikbridge.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階
TEL: 03-5157-2424 FAX: 03-5157-2425

内容に関するご意見・ご要望・お問合せはこちらまでお願い致します。

※前回までのメルマガバックナンバーはこちらです。

※配信先メールアドレスの変更・配信停止はこちらです。

*「知っトク単語&会話」コーナーでは、まだハングルに慣れ親しんでいない方のためにカタカナで読み方をふっています。
しかしカタカナ表記では、韓国語のパッチム(終声・子音)を表すことに限界がございます。ご了承下さい。

(c)2004-2020 I.K.Bridge co.,ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━