当講座は終了いたしました。多くの方のご参加、ありがとうございました!
★受講生の声はこちら

==========

いま、アジアのゲーム市場はとても熱く、中国発ゲームの日本語ローカライズ業務が多く発生しています。
そんな中、重要な役割を担うのが、「ゲーム翻訳者」。

当講座は、そんな業界について知り、中国ゲームの言語(中国語)を日本語に翻訳する技術を短期間で学び、ゲーム翻訳を受注できるようサポートする講座です。

<<中国ゲーム業界 翻訳事情>>
2018年6月30日(土)15:30~17:00(90分)

  • ゲーム翻訳の種類(ロールプレイング、シミュレーション、戦闘ものなど)
  • ゲーム翻訳 業界事情(専用ソフト、条件など)
  • 翻訳の種類(字幕と吹替え、翻訳と校正)
  • トライアルテストの受け方

<<中国ゲーム翻訳 実践練習>>
2018年7月7日(土)15:30~17:00(90分)

  • ゲーム翻訳に必要な中国語力とは
  • ゲーム翻訳の実践練習(技術やコツ)
    ※注:事前宿題あり(A4用紙1枚以内)

 

「中国語を活かして仕事をしたい方」
「ゲーム翻訳に関心のある方、受注してみたい方」

是非、この機会にお越しください!

○講師:金子 真生
○対象:中国語検定2級以上、HSK6級以上の方
○料金:1回のみ 5,500円+税(アイケーブリッジ会員 5,000円+税)
全2回  10,000円+税(アイケーブリッジ会員 9,500円+税)

※講座詳細ページはこちら
※講座申込みはこちら