毎年恒例 全外協後援の「文法セミナー」、今年は’かゆいところに手が届く’文法解説でお馴染みの、キソカンさんが初登場。

国語の教師として日本語を知り尽くし、その上で韓国語を独学。日本語と似ていると言われる韓国語の理解しやすい部分、逆に気を付けなければならないところなどを熟知し、韓国語学習者に広く広める活動をされています。この機会をお見逃しなく!


<講座概要>

・講座名: 日本語文法から広げる韓国語ワールド

・開講日時: 2019年 8月3日(土)10:30~12:30(120分)

・講師: キソカン

・内容:

中学や高校で必ず習う「動詞」「連体形」などの文法用語の意味を再度確認し、おさらいした日本語文法の概念を使って、韓国語にどのように応用できるかを解説します。要所に演習方式を取り入れます。さらに、韓国語を学ぶ上で欠かせない敬語の仕組みについてもお話し、講座の最後では、文法的に間違っている文を見てどこがどのように間違っているのかを説明できるようになっていることを目指します。

・対象:

ハングル検定5~3級、韓国語能力試験(TOPIK)1~3級 程度の方

・料金:

入会金:0円    受講料:4,800円+税(アイケーブリッジ会員 4,500円+税)

・定員:

20名(定員になり次第締め切らせていただきます)

★受講申込みは、こちら

★講師プロフィール、講座概要は、こちら