<第857号目次>
■今週の’知っトク’単語と会話~「生の、ウェン」
■アイケーブリッジ通信~「夏至からかぞえて」
■アイケーブリッジ外語学院~ シゴトの韓国語、時事韓国語クラス、途中入会受付中

□ アイケーブリッジ外語学院の情報を更新中(^_^)/
スタッフブログ(アメブロ)Facebooktwitterツイッターインスタグラム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週の’知っトク’単語と会話~「生の、ウェン」 (担当:幡野)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ああ、この一言、むかし本当に理解しにくかった。だけど、いまのはとてもよく分かる!

という韓国語を、最近、ある状況のもと、韓国人の先生が発してくれたのです。それは、

「웬(ウェン)」

韓国語を学んでいた語学堂の……おそらく、5級か6級、上級クラスの教科書に
出てきた単語です。

ちなみに、私の脳内にはこのウェンとセットで、
「웬 떡이냐.(ウェン トギニャ)」がインプットされています。

最近の当校での状況はというと、受講生の方がハウスみかんをお持ちくださいました。
この季節のみかんは高級ですよね。おすそ分けしてもらいましたが、
小さくて、甘くて、とても美味しかったのです。

C先生が講師机の上に置いておいて、授業が終わったR先生に、

「이거 드세요.(イゴ トゥセヨ/これ、召し上がってください)」

「웬 귤~.(ウェン ギュ-r/ええー、どうしてみかんが?)」

このやり取りを聞いて、おおー!!生の、ウェン!!と、声に出さず、
心の中で叫んでいました。

このウェンは、辞書を引くと、その品詞は「冠形詞」となっています。
ここからして、「?」の開始。そしてその意味は、「どんな、なんという、どうした、
どういうわけの、どういう素性の、見知らぬ、とある」とあります。

辞書には嬉しい補足が。
「品詞は冠形詞であるが、「どうして」と副詞的に訳すほうが自然な日本語になる
ことがある。

ブラボー、そう、そうですよ。「とっても意外な良いもの」を見たときに
使うんですよね。ウェンのあとは、その名詞だけでいい、だけでいい……
からこそ、外国語話者にとってはなんだか不安で、使えない。
意外と敷居が高い韓国語でした。

冒頭で紹介した「웬 떡이냐.」、辞書の訳は、
「どうした餅か。」……補足説明として(思いがけない幸運に巡り合ったときに言う)
とあります。でも、「ラッキー♪」と言いたいときに「ウェン トギニャ?」と
言いますかねぇ。笑われそう…!という感じで、頭では分かっても、また、試験対策として
しっかり覚えても、どうしても使いにくく、その使いにくさ加減で逆に印象に
残っているフレーズです。一生懸命説明をしてくれた先生の声のトーンまで
思い出せます。 韓国語学習は楽しいですね。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ通信~「夏至からかぞえて」(担当:斉藤)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前はそんなに気にしていなかったのですが、韓国語を学ぶようになって
季節を表す言葉の「二十四節気」を耳にする機会が多くなった気がします。
先日6/21が昼の長さが一番長い夏至でしたね。
サムゲタンを食べる「伏日(ポンナル)」の基準が夏至だとわかってから、
以前より夏至を意識するようになりました。

「伏日(ポンナル)」は、日本でいうと土用の丑の日のように暑気払いのために
サムゲタンなどの滋養食を食べる日があるそうで、年に3回、それが夏至から数えて
何番目かの庚(かのえ)の日が該当することがわかりました。

サムゲタンはご存知の方が多いと思いますが、内臓をとった1羽の鶏のおなかの中に、
もち米やなつめ、栗、そして高麗人参をはじめ漢方をつめて長時間煮込んだ料理です。

先日、久しぶりに新大久保へ行ったのですが、その時に立ち寄ったお店の隣が、
10年以上前に初めてサムゲタンを食べたお店でした。
ここ数年は看板を見かけなかったので、閉店したのかと思ったのですが、
まだあって嬉しくなりました。

初めてサムゲタンを食べたときは、材料も食べる背景なども知りませんでした。

その当時は、器に鶏が1羽入っているのにも驚き、1人前が3,000円近いのにも
驚きましたが、翌日、体内の毒素が一気に出たのではと思うほど顔色がよくなり
目覚めが良く、元気になるという効果を実感しました。(あくまで個人の感想です)

久しぶりにお店で本格的なサムゲタンを食べたいなと思いました。
ちなみに、今年の伏日は7/11、7/21、8/10だそうです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ外語学院~ シゴトの韓国語、時事韓国語クラス、途中入会受付中

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. シゴトの韓国語、時事韓国語クラス、途中入会受付中

・シゴトの韓国語

仕事で使える美しい敬語や儒教の国・韓国の独特のマナーを習得できます。
当校オリジナルの教科書とワークブックを使用しながら、ビジネス韓国語会話を可能にします。
「丁寧な韓国語を話したい」「韓国語でキャリアアップを目指したい」
「ビジネスに役立てたい」「留学後のステップアップに」という方は当コースへ。
講座詳細

・時事韓国語クラス

韓国の政治、社会、国際、文化、科学、教育、経済、生活、安保、環境などの題材を、
「語彙」「読解」「聞き取り」「ディスカッション」を通じ、学ぶクラスです。
TOPIK5級以上の方対象。「上級者」を目指す方、
または今後当校の「実践通訳講座」への参加を目指す方もご利用ください。
講座詳細

★学習相談、レベルチェック、お気軽にお申込ください!
zoom(オンライン)で実施します。
こちらから

【お問合せ】
アイケーブリッジ外語学院 担当係
電話:03-5157-2424
E-mail: info1@ikbridge.co.jp
(お電話受付時間:月~金 12:00~21:30、土 10:00~18:00)
住所:東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階 (地図

《《《読者3,000名!「まぐまぐ殿堂入り」を果たしました!
読者の皆様、ご購読有難うございます》》》

【当メルマガを韓国・韓国語に興味のあるお友達や周りの方々にご紹介ください】

(以下をそのまま転送してください!)
【お勧めメルマガ「知ってトクするシゴトの韓国語」です】
http://www.mag2.com/m/0000126294.htm

_☆__編集後記______________________☆__

サ、サ、サムゲタンーーー!
食すまで私の脳内はサムゲタンで埋め尽くされそうです(笑)
(幡野)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次号(第858号)の発行は、2021年7月1日(木)の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:有限会社アイケーブリッジ http://www.ikbridge.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階
TEL: 03-5157-2424 FAX: 03-5157-2425

内容に関するご意見・ご要望・お問合せはこちらまでお願い致します。

※前回までのメルマガバックナンバーはこちらです。

※配信先メールアドレスの変更・配信停止はこちらです。

*「知っトク単語&会話」コーナーでは、まだハングルに慣れ親しんでいない方のためにカタカナで読み方をふっています。
しかしカタカナ表記では、韓国語のパッチム(終声・子音)を表すことに限界がございます。ご了承下さい。

(c)2004-2021 I.K.Bridge co.,ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━