<第848号目次>
■今週の’知っトク’単語と会話~「2つの大切な思い出を『韓国・朝鮮の美を読む』」
■アイケーブリッジ通信~「憧れの場所~正東津(チョンドンジン)」
■アイケーブリッジ外語学院~ ご案内中です~「時事韓国語」、「実践通訳講座」

□ アイケーブリッジ外語学院の情報を更新中(^_^)/
スタッフブログ(アメブロ)Facebooktwitterツイッターインスタグラム

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週の’知っトク’単語と会話~「2つの大切な思い出を『韓国・朝鮮の美を読む』」 (担当:幡野)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回も、執筆した書籍関連のご紹介です。韓国の書籍を幅広く日本に紹介する
株式会社クオン(神保町の韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」としてもおなじみ) 刊、
韓国・朝鮮の美を読む』 に文章を寄せました。

(以下、書籍の紹介ページより)
韓国・朝鮮の〈美〉へと近づく書物には、どのようなものがあるか──。
美術、工芸、建築、音楽、映画、文学、舞踊、料理……様々なジャンルの〈美〉に
魅せられた日韓両国の86名が推す約200冊を網羅した〈美〉のブックガイド。

こちらは、2014年に出版された『韓国・朝鮮の知を読む』に続くものとして企画され、
今回、ご依頼を受けました。

知を読む、の執筆者の先生方は韓国関連のみならず、全国に名をとどろかせる
学者、文学者のお名前もあり尻込みしましたが、編集者の方の励ましもあり、
そして、「韓国の美へと近づく書物」と考えたときに、この2つを伝えたい、という
考えが思い浮かんだこともあり、執筆にチャレンジしました。

まず、留学時代に訪れた美術館について、伝えたいと思いました。
当時の私は色鮮やかな抽象画が好きで、ソウルのプアム洞にある、とある
美術館を訪れました。この美術館は、韓国を代表する画家・金煥基
(キムファンギ)氏の美術館です。土地、建物、美術が一体となっている空間で、
その時の感動が忘れられず、ぜひそれを知っていただきたかったのです。

しかし、書かないといけないのは、あくまでも「美へと近づく書物」
の紹介なので、その美術館や画家についてだけ書くわけには
いかない……、そこで、来訪の記念に購入したカタログを引っ張り出しました。
訪問時の1998年の日付が刻印された半券も挟まっています。

美術館のサイトを見たところ、このカタログは絶版となっているようで、
これに代わるようなものはないかと問い合わせたところ、以下のように返信を
頂戴しました。

현재 문의하신 도록은 절판된 상태라 판매하지 않고
김환기화백의 예술세계를 전반적으로 감상하실 수 있는 도서를
다음과 같이 추천드립니다.
(ヒョンジェ ムヌィハシン トログン チョrパンドゥェン サンテラ パンメハジ アンコ
キmファンギ ファベゲ イェスrセゲルr チョンバンチョグロ カmサンハシr ス インヌン トソルr
タウmグァ ガチ チュチョンドゥリニダ
/現在、お問合せくださった図録は絶版されており、販売しておりません。
キムファンギ画伯の芸術の世界観を全般的に鑑賞することのできる図書を、
以下のように推薦します。 )

その他、何回かメールのやり取りをしたのですが、その中で職員の皆さんが
金煥基氏を尊敬し、美術館を守っている様子が垣間見れ、心温かくなったものです。

大先生たちの中に加えていただくことで、文章にはかなり気を遣いましたが、
費やした時間、労力は苦にならず、留学時代の良き思い出に再び触れられ、
幸せなひとときとなりました。

今度ソウルに行ったら、20数年ぶり…になるんですかね、また行きたいと
思います。もう一つの「美」は、あらためてご紹介いたします!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ通信~「憧れの場所~正東津(チョンドンジン)」(担当:斉藤)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebookやgoogleの機能で「何年前の今日」と表示されるのですが
2015年4月12日に秋田から東京へ遊びに来た際の写真や記事が出てきました。

「虎ノ門ヒルズよりもアイケーブリッジを見つけた方が感動した」と記載されていてビックリ!
当時の私にとっては、虎ノ門も当校も憧れの場所の一つでした。

美しい場所や映画や小説の舞台、最近では「聖地」などという言い方もしますが
皆さんにとっての「憧れの場所」はどちらになるでしょうか?

電車の車窓や駅から直接海が見えるところはとても素敵だなと思っています。

日本海側は海沿いを走る路線が多いので、単調ではありますが、とても好きで
以前は京都から秋田まで電車を乗り継いで、冬の海を眺めていたこともありました。

韓国へ行くたびに行ってみたいと思いつつ、行ったことがない「憧れの場所」は
江原道江陵(カンヌン)にあります。

江陵といえば、「海!」ドラマのロケ地や最近ではBTSのジャケット写真でも
有名ですが、今現在の「憧れの場所」は正東津(チョンドンジン)駅です。

ソウルの光化門から「正東」の方角にあると言われている駅です。
日の出の名所で、駅の目の前が美しい砂浜!
ぜひ行ってみたい場所の一つです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイケーブリッジ外語学院~
ご案内中です~「時事韓国語」、「実践通訳講座」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご案内中です~「時事韓国語」「実践通訳講座

「時事韓国語」クラスは、中上級のさらにステップアップされたい方々へ
お勧めのクラスです。(対面クラス、オンラインクラス有り)

本格的な通訳訓練ができる、「実践通訳講座」もお勧めです!

ご関心がおありの方は、
レベルチェックテスト込みの個別カウンセリングをご利用ください。
オンラインでご案内中です。お気軽に、どうぞ!

【お問合せ】
アイケーブリッジ外語学院 担当係
電話:03-5157-2424
E-mail: info1@ikbridge.co.jp
(お電話受付時間:月~金 12:00~21:30、土 10:00~18:00)
住所:東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階 (地図

《《《読者3,000名!「まぐまぐ殿堂入り」を果たしました!
読者の皆様、ご購読有難うございます》》》

【当メルマガを韓国・韓国語に興味のあるお友達や周りの方々にご紹介ください】

(以下をそのまま転送してください!)
【お勧めメルマガ「知ってトクするシゴトの韓国語」です】
http://www.mag2.com/m/0000126294.htm

_☆__編集後記______________________☆__

目指します!虎ノ門の聖地「アイケーブリッジ」!(^^)!
(幡野)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次号(第849号)の発行は、2021年4月22日(木)の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:有限会社アイケーブリッジ http://www.ikbridge.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階
TEL: 03-5157-2424 FAX: 03-5157-2425

内容に関するご意見・ご要望・お問合せはこちらまでお願い致します。

※前回までのメルマガバックナンバーはこちらです。

※配信先メールアドレスの変更・配信停止はこちらです。

*「知っトク単語&会話」コーナーでは、まだハングルに慣れ親しんでいない方のためにカタカナで読み方をふっています。
しかしカタカナ表記では、韓国語のパッチム(終声・子音)を表すことに限界がございます。ご了承下さい。

(c)2004-2021 I.K.Bridge co.,ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━