一般の方向けレッスン 法人様向けレッスンその他のサービス
 
 

5分でわかるI.K.Bridge韓国語講座
コース・料金
教室案内
 
無料メルマガ「知ってトクするシゴトの韓国語」
 

 

ホーム  > メールマガジン
メールマガジン
 
  メールマガジン登録 メルマガサンプル バックナンバー
 
◎ 「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」バックナンバーのご紹介
 

 

   << 2004年 >>   創刊号 ~ 第46号 
 
◆第46号(2004年12月24日発行): 「良いお年を」「発表会を終えて」
◆第45号(2004年12月17日発行): 「サイトの単語」「覚える訳」
◆第44号(2004年12月10日発行): 「年の瀬ムード」「韓半島を思う」
◆第43号(2004年12月03日発行): 「あらどうしましょ」「日韓の方程式」
◆第42号(2004年11月26日発行): 「すごい!」「残る、残らない記憶」
◆第41号(2004年11月19日発行): 「さ、飲んで」「応えたい」
◆第40号(2004年11月12日発行): 「時が経つのは」「’忙しい’とは?」
◆第39号(2004年11月05日発行): 「ラッシュ」「’タバン’世代」
◆第38号(2004年10月29日発行): 「電話の取り次ぎ」「余計なお世話?」
◆第37号(2004年10月22日発行): 「歳を聞いたら」「冬ソナで町おこし」
◆第36号(2004年10月15日発行): 「初対面の挨拶」「2つのシネマ・フェスティバル」
◆第35号(2004年10月08日発行): 「韓国の祝日、その5」「作文のススメ」
◆第34号(2004年10月01日発行): 「韓国の祝日、その4」「よーく考えよう♪」
◆第33号(2004年09月24日発行): 「韓国の祝日、その3」「発表会を終えて」
◆第32号(2004年09月17日発行): 「韓国の祝日、その2」「恐れていたことが・・・」
◆第31号(2004年09月10日発行): 「韓国の祝日、その1」「初めて行った韓国語スクール」
◆第30号(2004年09月03日発行): 「’週休2日’に’隔週勤務’」「韓国留学の心得」
◆第29号(2004年08月27日発行): 「あなたに会えてよかった」「自国で、他国でオリンピックを観ると」
◆第28号(2004年08月20日発行): 「ビミョーな関係」「ソウル便り、その5~韓国を知る、日本を知る」
◆第27号(2004年08月13日発行): 「すみません」「ソウル便り、その4~日本語圏でよかった」
◆第26号(2004年08月06日発行): 「’ゴミ’とは言わない」「ソウル便り、その3~韓国映画続々公開」
◆第25号(2004年07月30日発行): 「初対面の反対」「ソウル便り、その2」
◆第24号(2004年07月23日発行): 「豚の・・」「ソウル便り、その1」
◆第23号(2004年07月16日発行): 「’接待’と’待接’-おもてなしの心はどちら?」
「時には’知らぬが仏’ということも」

◆第22号(2004年07月09日発行): 「’光栄です’は’栄光です’」「観ましたか?東京湾景」
◆第21号(2004年07月02日発行): 「人にものを頼むとき」「どちらが良いのでしょうか」
◆第20号(2004年06月25日発行): 「助詞にまで尊敬語が・・」「’東京湾景’というドラマ」
◆第19号(2004年06月18日発行): 「あたしは、オレは、○○でございます?!」
「買っちゃいました。電子辞書。」

◆第18号(2004年06月11日発行): 「ひぇー、恥ずかし。」
「やっぱり’好きこそものの上手なれ’なんでしょうね」

◆第17号(2004年06月04日発行): 「せっかく電話したのにー!恐怖の音声案内」
「夏に1ヶ月韓国留学することになりました」

◆第16号(2004年05月28日発行): 「'저희'で爽やかな風を吹かせよう」
「文明の利器’電子辞書’との格闘」

第15号(2004年05月21日発行): 「名刺が切れてしまいました」
「03年の来日観光客は韓国人がトップ。となったら、」

第14号(2004年05月14日発行): 「頭が痛いですよ~」「日本人お笑いコンビが韓国語のコントを」
第13号(2004年05月07日発行): 「1次会、2次会・・・えーっ!そこまで行くの?」,「正統的ではないけれど、生きた韓国語」
第12号(2004年04月30日発行): 「韓国の会社で欠かせない’会食’」「最近観た韓国映画より」
第11号(2004年04月23日発行): 「何卒よろしくお願いします」「基礎は上達の命」
第10号(2004年04月16日発行): 「なんだかイイ気分’모시다’」,「話したいのに話せない、苦しい時、それは・・・」
第09号(2004年04月09日発行): 「子会社、親会社、そして・・・」「良い時代になりました」
第08号(2004年04月02日発行): 「取引、取引先」「’一杯行くか?’の答え方」
「たのむから、アンジュセヨ」

第07号(2004年03月26日発行): 「根回し」「’勝手にしやがれ’!?」「初心にかえって」
第06号(2004年03月19日発行): 「あなたの部署は?」「クヨクヨしない」
「盧武鉉氏の忘れられない言葉」

第05号(2004年03月12日発行): 「敬語の王様」「温かい乾杯の音頭は?」
「ランチタイム終了後の逸話」

第04号(2004年03月05日発行): 「@アットマーク」「何食べた?」
「こんな講座があったらいいな、を形に」

第03号(2004年02月27日発行): 「退勤」「美味しく食べた?」「私の物真似が流行ってる!?」
第02号(2004年02月20日発行): 「~中」「美味しく召し上がって」「韓国留学にあたっては」
創刊号(2004年02月13日発行): 「肩書」「一杯行くか?」「次の草なぎ君は」

                 < その他のバックナンバーはこちら >

          2011年(第345号~第393号)     2010年(第296号~第344号)
 
          2009年(第248号~第295号)     2008年(第198号~第247号)  

          2007年(第147号~第197号)     2006年(第97号~第147号)

          2005年(第47号~第96号)      2004年(創刊号~第46号)  

   
資料請求 ご見学・カウンセリング申込み 受講申込み お問合せ・地図