2016年7月30日(土)、タイの首都バンコクにて、韓国語を通じた世界意思疎通、韓半島の平和のための「第21回世界韓国語雄弁大会」が開催されました。

主催:社団法人韓国雄弁人協会、タイ韓国文化院
後援:文化体育観光部、教育部、外交部、統一部、タイ韓国大使館

当大会において、当校代表幡野が国務総理賞(第二位)を受賞しました

 

「内国人(韓国在住韓国人)部門」22名、
「在外同胞(海外在住韓国人)部門」13名、
「外国人部門」の14名、
合わせて、総49名の出場者の中、外国人部門から入賞を果たすのは画期的なことです。

この栄誉を糧に、後進の育成に力を注いで参る所存です。

<関連記事>

・KBS WORLD Radio 「世界韓国語雄弁大会…‘世宗大王の心に思いを馳せよ’(韓国語)

最後から二行目で、「日本で韓国語の学院を運営する幡野泉氏は、韓国人弁士を凌駕する実力を見せた」と称されています。

※幡野のブログ「大会報告」は、こちら